TitanFXの評判・メリット・デメリットなどの特徴を総まとめ!スプレッドが業界最狭で約定スピードや約定拒否もなく、透明性も高く安心してトレードできる高水準の取引環境を実現した海外FX会社

TitanFXの評判・メリット・デメリットなどの特徴を総まとめ!スプレッドが業界最狭で約定スピードや約定拒否もなく、透明性も高く安心してトレードできる高水準の取引環境を実現した海外FX会社TitanFX
  • TitanFXが日本人トレーダーに人気の理由を知りたい!
  • TitanFXのメリットは?
  • TitanFXデメリットについても知っておきたい!
  • TitanFXが選ばれ続けている理由は何か?

といった疑問に当記事では答えていきます。 

私が教えているFXセミナーの受講生のアンケート結果、及びFX歴13年になる私の見解も併せて解説していきます。

TitanFXの評判・メリット・デメリットなどの特徴を総まとめ!

TitanFXの評判・メリット・デメリットなどの特徴を総まとめ!

先の疑問にお答えすると結論は、「TitanFXは、リクイディティプロバイダーの明示していりため、透明性の高い取引ができることやスプレッドが非常に狭く約定スピードが早いため安心して取引できる海外FX業者だから」という答えになります。

TitanFXは2014年に設立された海外FX業者で5年以上の運営歴があり、顧客の資産とTitanFXの運営資金は完全に分別して管理されているため安心して取引することが可能です。

また、最大レバレッジは500倍と比較的高く、FX以外にも様々なCFD取引を行うことができます。

もちろん、ゼロカットシステムを採用しているので追証が発生することはないので安心して取引することが出来るのも特徴です。

TitanFXは基本スペックが非常に高く、安心して取引ができる海外FX業者のため多くのトレーダーに愛されているのでしょう。

それではここからTitanFXの各項目を見ていきましょう。

Zeroスタンダード口座(STP口座)Zeroブレード口座(ECN口座)
最低入金額US$200相当US$200相当
最大レバレッジ最大500倍最大500倍
ゼロカットシステム
ボーナスやキャンペーンなしなし
マージンコール90%90%
ロスカットレベル(強制ロスカット水準)20%20%
ストップレベル0pips0pips
ロット単位100,000通貨100,000通貨
最小取引量1,000通貨(0.01ロット)1,000通貨(0.01ロット)
最大取引量100ロット100ロット
取引手数料無料US $ 3.5(100,000通貨)
取引方式(DD方式とNDD方式)NDD方式NDD方式
スプレッド(ドル円)1.33Ppips~0.33pips
取引ツール(取引プラットフォーム)
取引銘柄150種類以上150種類以上
登録方法
信頼性(安全性)の高さ
入出金の方法
日本語対応

主要な特徴の解説

この章では、TitanFXの特徴について項目ごとに詳しく説明をします。TitanFXを利用する際の参考にしていただければ幸いです。

最大レバレッジ

TitanFXは、Zeroスタンダード口座とZeroブレード口座ともに最大レバレッジは500倍です。

レバレッジ500倍というのは、海外FX業者の中で比べると決して高いわけではありませんが、国内FX業者の25倍に比べるとはるかに高いので資金効率の高い取引ができます。

また、TitanFXはレバレッジを1倍・25倍・50倍・100倍・200倍・300倍・400倍・500倍の中から自由に選ぶことが可能です。

レバレッジ倍率を選べるのはTitanFXの大きな特徴といえるでしょう。

参考までに1ドル100円の時に10万円で取引できる金額をレバレッジ別にまとめましたので参考にしてください。

日本円米ドル
1倍10万円1000ドル
25倍250万円25000ドル
50倍500万円50000ドル
100倍1000万円10万ドル
200倍2000万円20万ドル
300倍3000万円30万ドル
400倍4000万円40万ドル
500倍5000万円50万ドル

いかがでしょうか?自分好みのレバレッジ倍率を選べるのは大きなメリットといえるでしょう。

また、TitanFXは口座残高によって利用できるレバレッジの制限がないのもメリットになります。

ゼロカットシステム

TitanFXは、ゼロカットシステムを採用しています。ゼロカットシステムとは、追加証拠金(追証)が要求されない強制決済システムのことです。

海外FX業者の多くはゼロカットシステムを採用しているので海外FX業者のなかでは特質すべきメリットではありませんが、国内FX業者はゼロカットシステムの採用を禁止されていることから見ると国内FX業者対比は大きなメリットといえるでしょう。

ゼロカットシステムは追証を要求されないため、FX業者に借金をするリスクがありません。相場変動時でも安心して取引できるのは大きなメリットになります。

ボーナスやキャンペーン

TitanFXではボーナスやキャンペーンを実施していません。豪華なボーナスやキャンペーンは海外FXの大きなメリットなので、ボーナスやキャンペーンがないことはデメリットになります。

しかし、その分、TitanFXは、スプレッドが海外FX業者の中でかなり狭い部類に入りますしレバレッジを自由に選べるなど様々なメリットがあります。

ボーナスやキャンペーンがなくても基本スペックが非常に高いのでTitanFXを利用する価値は十分にあるといえるでしょう。

取引方式(DD方式とNDD方式)

TitanFXはすべての口座でNDD方式を採用しています。NDD方式は、直接マーケットから為替を取る方式なので公平性の高い取引方式です。

スプレッド・取引銘柄

スプレッドはTitanFXの大きなメリットの1つです。TitanFXのスプレッドについてまとめました。

例えば日本人が最も利用している通貨ペアである米ドル円の場合、スタンダード口座で1.33ips、ブレード口座で0.33ipsと非常に狭いスプレッドで取引できます。

海外FX業者はスプレッドが広い業者が多い中、TitanFXのスプレッドは非常に大きなメリットといえるでしょう。

通貨ペアZeroスタンダード口座平均スプレッドZeroブレード口座平均スプレッド通貨ペアZeroスタンダード口座平均スプレッドZeroブレード口座平均スプレッド
USDJPY1.33 pips0.33 pipsEURJPY1.74 pips0.74 pips
AUDJPY2.12 pips1.12 pipsCADJPY2.1 pips1.1 pips
GBPJPY2.45 pips1.45 pipsCHFJPY2.31 pips1.31 pips
NZDJPY2.62 pips1.62 pipsEURUSD1.2 pips0.2 pips
GBPUSD1.2 pips0.2 pipsUSDCHF1.92 pips0.92 pips
GBPUSD1.57 pips0.57 pipsAUDUSD1.52 pips0.52 pips

取引ツール(取引プラットフォーム)

TitanFXでは世界で最も利用されているプラットフォームであるMT4とMT5の利用ができます。

国内FX業者でMT4とMT5が利用できる業者は少ないので、世界で最も利用されているプラットフォームを利用できるのはTitanFXの大きなメリットでしょう。

リクイディティプロバイダーを明示・高速約定

リクイディティプロバイダーとは、為替レートの配信元のことをいいます。TitanFXではこのリクイディティプロバイダーにJPモルガンやバンクオブアメリカ、野村証券や三菱UFJ銀行など世界的に有名な金融機関を揃えています。

レート提示に信頼性の高い金融機関を採用していることは、TitanFXの大きなメリットでしょう。

またZERO POINTテクノロジーを提供した2016年からは、より早く約定できるようになりました。

ZERO POINTテクノロジーの特徴は3つあります。

・Zero Point 自動スプレッド最小化システム「ZP-AS」

「ZP-AS」とはスプレッド最小化システムのことで、1秒あたり数百万回という速度でマーケット動向を把握しており、トレーダーにとって最適なレートを瞬時に算出してくれる機能になります。

・ダイナミック・リクイディティ・アグリケーション「ZP-DLA」

ダイナミック・リクイディティ・アグリケーション「ZP-DLA」とはスプレッドの安定性を維持するための機能になります。

「ZP-DLA」によって、スプレッドの維持に重要な流動性や安定性を担保し、最適なスプレッドをトレーダーに提供することができるのです。

Zero point 約定スピード最適化機能「ZP-OEO」

「ZP-OEO」とはトレーダーの注文を数ミリ秒以内に執行されるZERO POINTテクノロジーの肝となる機能です。「ZP-OEO」のおかげで高速約定を実現させています。

このZERO POINTテクノロジーを開発。導入したことによって「リクォートなし」「約定拒否なし」「狭いスプレッド」を実現させているのです。

信頼性(安全性) の高さ (ライセンスや運営実績)

TitanFXはバヌアツ共和国の金融ライセンスを持っています。金融ライセンスがないよりはましですが、このバヌアツ共和国の金融ライセンスは他ライセンスに比べ審査が緩く、それほど取得が難しくありません。

また信託保全を採用していないことに不安を覚える方もいるでしょう。しかしTitanFXは、顧客資産と運営資産を明確に分別管理していますし、分別管理に利用している銀行の信用度は以下の通り非常に高いです。

  • バヌアツ国立銀行

バヌアツ政府が70%、バヌアツ国立保護基金が15%、国際金融公社が15%を所有する国立銀行。

  • ナショナルオーストラリア銀行

オーストラリア最大の銀行

このように信頼性の高い銀行を分別管理に利用していますし、信頼性に対する悪い口コミもほとんどないため十分信頼できる海外FX業者であるといえるでしょう。

入出金の対応

TitanFXで利用できる入金方法は4つです。

  • 国内銀行送金(日本)
  • クレジットカード/デビットカード(VISA・Master・JCB・AMEX)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)

TitanFXではすべての入金方法の手数料が無料です。JCBを少額で利用した場合、JCBから手数料が取られるの可能性があるようですが、TitanFXに連絡すれば戻してくれます。

入金スピードは、「クレジットカード・デビットカード」「bitwallet」「STICPAY」で入金した場合、24時間365日即時取引口座へ資金が反映されます。

国内銀行送金の場合は、銀行営業時間内であれば30分から1時間で反映されますが、営業日の15時以降や土日祝日の場合は営業時間の反映が翌営業日になる可能性ありますので注意が必要です。

TitanFXの出金方法は4つです。

  • 国内銀行送金(日本)
  • クレジットカード/デビットカード(VISA・Master・JCB)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)

TitanFXはすべての出金方法の手数料が無料です。クレジットカードへの出金の場合、入金額が上限になります。

着金までの時間ですが、国内銀行送金の場合は、2~3営業日、クレジットカード・デビットカードは1営業日以上、「bitwallet」「STICPAY」の場合は、即時反映されるようです。

日本語対応

TitanFXの公式サイトは日本語対応しており、英語ができなくても十分利用できます。

また、TitanFXのサポートデスクは、全て日本人で日本語での問い合わせに対応しているので安心して問い合わせができます。

電話・メール・チャットでサポートとやりとりすることができる。チャットは月曜日〜金曜日であれば24時間対応してくれるので安心です。

まとめ

今回は、スプレッド狭さや明瞭なレート提示に定評のあるTitanFXについて説明しました、

TitanFXは海外FX業者の大きなメリットであるボーナスやキャンペーンがありません。しかしスプレッドや最大500倍のレバレッジなど基本スペックが非常に高い海外FX業者になります。

また日本語のサポートや入出金も安心して行うことができるため取引する価値が非常に高い海外FX業者です。

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、TitanFXで取引していただければ幸いです。

TitanFXの口座開設方法も図を使って分かりやすく解説していますので是非参考にして下さいね。

【海外FX会社おすすめランキング】
XMtrading

一言で言うと
バランスの取れたFX会社です。

レバレッジが高く、ボーナスも豊富、日本語対応も問題なし。

口座開設3,000円ボーナスがあるので、気軽にはじめてみるのもあり。

そしてずっとメイン口座としても使えるスペックを備えています。

AXIORY

約定力に優れ、スプレッドが非常に狭く、透明性・信頼性の高いFX会社になります。

カバー先12社を公開するなど透明性に力を入れていて、IFSC(ベリーズ)の金融ライセンスも保有。
全額信託保全されており信頼性が非常に高いです。

日本語対応もしっかりしており問題ありません。

XMと併せてメイン口座として使えるスペックを備えています。

アンケート結果でもリスク分散も兼ねて、XMとAXIORYの口座を持っている人が多かったです。

GemForex

一番の特徴はEA(自動売買ツール)とミラートレードが一定条件を満たすと無料で使えることです。
無料で色々試せるのはGemForex以外にありません。

加えてレバレッジは1000倍と高く、
口座開設ボーナス、当選者限定100%ボーナス等ボーナスが豊富。

チャットの返信が早く、的確で日本語対応は随一で
入出金もスピーディです。

TitanFX
いつもありがとうございます!シェアして頂けると記事更新の励みになります。
フォローして頂けると更新を見逃しません
海外FXの専門家
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました