【2021年最新版】海外FXで日本人に人気の、XM(XMTrading)の口座開設方法を、画像付きでどこよりも分かりやすく徹底解説

XM(XMTrading)の口座開設方法を、画像付きでどこよりも分かりやすく徹底解説XM

XM(XMTrading)は、海外 FX の中で、最も日本人に人気のある海外FX会社です。

XMが人気の理由は様々ですが、海外FX業者の中では抜群の知名度があり、日本語のサポートが充実していることなどが主な理由になるでしょう。

もちろん、他社対比スプレッドが狭いことや最大888倍のレバレッジを使えるなど機能面でも非常に優れています。

また、入金金額の2倍の資金で取引できるキャンペーンや口座開設をしただけで3000円もらえるキャンペーンなど様々なキャンペーンを行っていることもXMが人気の大きな理由になるでしょう。

そんな人気のあるXMの口座を作りたいと思っている方は非常に多いのではないでしょうか?

しかし、いざ口座を作ってみたくても海外FXということもあり口座開設が難しいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、XMの口座開設のやり方について説明します。

画像付きで説明しますので、この記事を最後まで読んでいただければ、必ず簡単にXMの口座開設ができます。
是非最後まで読んでくださいね。

XMの口座開設は超簡単!実際の画面で説明!

XMの口座開設は、超簡単におこなうことができます。

この章では、実際のXMの口座開設の画面で説明しますので、是非参考にしてください。

XMのホームページに行き。「リアル口座開設」をクリック

XMの口座開設を行うには、まずはXMのホームページに行きましょう。

ホームページの最初の画面は下の画面ですので「リアル口座開設」をクリックしましょう。

「リアル口座開設」をクリックすると、次のような画面が出てきます。

入力項目を見ていきましょう。

個人情報の登録①

まずは、以下の項目を入力しましょう。

  • 名前:アルファベット入力(半角)
  • 苗字:アルファベット入力(半角)
  • 居住国:Japan
  • 希望言語:日本語
  • 電話番号:国コード(日本の場合は+81)は自動表示されます
  • Eメール:半角で入力

「個人情報の登録①」で気を付けることは、氏名をアルファベットで入れることくらいでしょうか?

居住国や希望言語を日本にしていますが、もちろんほかの国を選ぶこともできます。

取引口座詳細の登録①

個人情報の登録①が終わったら、利用したい取引口座を選択します。

取引プラットフォームタイプ(MT4かMT5)かを選択し、口座タイプ(スタンダード口座、マイクロ口座、ZERO口座)のいずれかを選びましょう。

MT4は自動売買に強く、MT5は裁量トレードに強いと一般的にいわれています。

また口座は特にこだわりがなければ、スタンダード口座が良いでしょう。

個人情報の登録②

  • 名前:カナ入力(全角)
  • 苗字:カナ入力(全角)
  • 生年月日:日にち/月/西暦の順(例1990年6月23日の場合…23/6/1990)

この項目の注意点は、特にありませんが強いて言えば、名前や苗字を「全角」で入力することくらいでしょうか?

先ほどのアルファベット入力は「半角」なので混同しないようにしましょう。

住所詳細

  • 都道府県・市(英語入力)
  • 番地・部屋番号(半角入力。マンション名は省略する。)
  • 区町村・町名(英語入力)
  • 郵便番号(半角入力)
  • 納税義務のある米国市民ですか:「いいえ」

住所は英語で入力する必要があるので、大抵の日本人の方は違和感があるでしょう。

しかし、

「君に届け」

住所を英語表記に簡単変換 - 君に届け!
住所を3パターンの英語表記に同時変換します。分かりにくい海外サイトの会員登録や宛名などにぜひご活用ください。

または
「Judress」

JuDress | 住所→Address変換
JuDressは日本語住所を英語表記に変換するWebサービスです。実用的な変換だけでなく、実用性のないStylish変換もあります。

などを使えば思いのほか簡単に入力できますので安心してください。

取引口座詳細の登録②

  • 口座の基本通貨:JPY(日本円)
  • レバレッジ:1倍から最大888倍
  • 口座ボーナス:「受け取る」にする。

口座で使う基本通貨はJPY(日本円)でほとんどの方は良いでしょう。もちろんUSD(米ドル)やEUR(ユーロ)などほかの通貨を選ぶこともできます。

レバレッジは1倍から888倍までから選べます。口座ボーナスは、もちろん「受け取る」を選択してください。

投資家情報の登録

  • 投資額(USD):予定している投資額を米ドル換算で入力
  • 取引の目的および性質:「投資」
  • 雇用形態会社員や自営業など
  • 職種:建設や食品などの職種
  • 学歴:学士や博士
  • 所得総額(米ドル):米ドル換算での年間所得総額
  • 純資産(米ドル):米ドル換算での保有している純資産

こちらの項目は、日本語で入力できるので特に戸惑うところはないでしょう。

ただし、投資額を20,000ドル以上にすると、最大レバレッジが200倍に制限されますので、レバレッジ888倍でトレードしたい場合は【5-20,000】を選択するようにしてください。

口座パスワードの登録・確認

  • 口座パスワード:大文字、小文字、数字を交えたもので8文字から15文字
  • 確認:チェックボックスにチェックを入れる

パスワードは「大文字・小文字・数字」をそれぞれ最低1つは入れる必要があり、かつ8文字から15文字で収める必要があります。

「確認」欄は特に問題ないでしょう。一通り確認の上、チェックを入れておきましょう。

XM新規リアル口座開設完了

ここまで無事完了すると、上のような画面に移ります。

しかしまだ安心してはいけません。口座開設の手続きはもう少し続きます。

メールアドレスの認証

取引情報を入力し終えると、登録したメールアドレスに上記のようなメールが届きます。メール文中の、「Eメールアドレスを確認する」をクリックすると、メールアドレスの確認が完了します。

XM新規リアル口座認証完了

メールアドレスの確認が完了すると、めでたくXMの口座が開設されました。

しかし、口座開設が完了しても、実際に取引できなければ意味がありません。

次の章では、XMの口座の有効化について説明しますね。もう少しでXMで取引できるようになります。

XMの口座有効化のやり方

XMの口座有効化は、「マイナンバーを使ったやり方」と「マイナンバーを使わないやり方」があります。

今回は、マイナンバーの提出に抵抗がある方も多いと思いますので、マイナンバーを使わないXMの口座の有効化のやり方を説明しますね。

口座開設完了メールに書いてある「会員ページへログインしよう」をクリックする

口座開設完了メールには「会員ページへログイン」という文言が書いてありますので、こちらをクリックしてください。

XM会員ページ(メンバーズエリア~有効化前)

口座開設完了メールの「会員ページへログイン」をクリックすると上記の画面が出てきます。「こちらより口座を有効化する」をクリックしましょう。

CRS情報選択画面

CRSとは、「Common Reporting Standard」の略で共通報告基準のことです。要は世界的な金融機関の本人確認基準になります。

マイナンバーを使った有効化とマイナンバーを使わない有効化を選ぶことが可能です。今回はマイナンバーを使わないやり方を紹介しますね。

証明書類のアップロード

  • 身分証明書を選択:パスポート、運転免許証(住所証明書との併用不可)、写真付き住基カード、外国人登録証/在留カード、障害者手帳の中から1つ用意する。
  • 現住所証明書の選択:運転免許証(本人確認書類との併用不可)、健康保険証

以下の書類は、発行後6か月以内が条件

  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード・銀行明細書/領収書
  • 住民票
  • 納税関係書類

身分証明書と現住所証明書をアップロードしましょう。

注意点は、身分証明書と住所証明書は必ず別々の書類である必要があることです。

必ず2点書類を用意する必要があります。

アップロードが正常にできると下記のような画面に移ります。

証明書類アップロード完了通知

アップロードができると上記のようなメールが届きます。

ただし、アップロードした書類が正しいか審査するのでこの時点では口座の有効化は完了していません。審査には30分から半日程度かかるようです。

有効化手続き完了メール

無事手続きが完了すると上記のようなメールが届き、ログイン画面は以下のようになります。

これで口座の有効化は完了です。あとは口座に入金をすれば取引することができます。

まとめ

今回は、XMの口座開設のやり方について説明をしました。

いかがでしょうか?海外FXと聞くと身構えてしまう方もいると思いますが、意外と簡単に口座開設できることがわかっていただけたのではないでしょうか?

あまりつまづくところはないかもしれませんが、
この記事では画像付きで説明しているので、なにか口座開設で困ったことがありましたら、都度この記事に戻ってきてください。

XMの口座を開設し、大きな利益を出していただければ幸いです。

なお、入金方法についての解説記事出金方法についての解説記事もそれぞれ書いていますので参考にして下さい。

【海外FX会社おすすめランキング】
XMtrading

一言で言うと
バランスの取れたFX会社です。

レバレッジが高く、ボーナスも豊富、日本語対応も問題なし。

口座開設3,000円ボーナスがあるので、気軽にはじめてみるのもあり。

そしてずっとメイン口座としても使えるスペックを備えています。

AXIORY

約定力に優れ、スプレッドが非常に狭く、透明性・信頼性の高いFX会社になります。

カバー先12社を公開するなど透明性に力を入れていて、IFSC(ベリーズ)の金融ライセンスも保有。
全額信託保全されており信頼性が非常に高いです。

日本語対応もしっかりしており問題ありません。

XMと併せてメイン口座として使えるスペックを備えています。

アンケート結果でもリスク分散も兼ねて、XMとAXIORYの口座を持っている人が多かったです。

GemForex

一番の特徴はEA(自動売買ツール)とミラートレードが一定条件を満たすと無料で使えることです。
無料で色々試せるのはGemForex以外にありません。

加えてレバレッジは1000倍と高く、
口座開設ボーナス、当選者限定100%ボーナス等ボーナスが豊富。

チャットの返信が早く、的確で日本語対応は随一で
入出金もスピーディです。

XM
いつもありがとうございます!シェアして頂けると記事更新の励みになります。
フォローして頂けると更新を見逃しません
海外FXの専門家
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました